給与計算と社会保険の情報

給与計算代行・アウトソーシング専門事務所|イースリーパートナーズ社労士事務所給与計算代行・アウトソーシング専門事務所|イースリーパートナーズ社労士事務所
給与計算代行サイト(MENU)
ご連絡いただければ、
随時お見積り等いたします。
また、ご質問・ご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
TEL:072-668-1417
FAX:072-668-1418
メールの方はこちら

給与計算情報

厚生労働省が平成21年1月20日発表した「雇用保険の一部を改正する法律案」を作成して、
国会で閣議決定された内容から、給与計算や社会保険事務にかかわる事項をピックアップしました。

・特定理由離職者である有期契約労働者の受給資格要件が、12か月から6か月に緩和されました。
・雇用保険の適用基準である「1年以上雇用見込」を「6か月以上雇用見込」に緩和し適用範囲が拡大されています。
・育児休業給付の暫定措置とされている50%の給付率を当分の間延長されます。
・雇用保険料率が平成21年度(平成21年4月1日から平成22年3月31日)までに限り、0.4%引き下げされます。
 それにより、被保険者負担分は1000分の6から1000分の4になります。





E3社会保険労務士事務所までご相談ください!
筺072-668-1417

メールでのお問い合わせはコチラ