給与計算と社会保険の情報

給与計算代行・アウトソーシング専門事務所|イースリーパートナーズ社労士事務所給与計算代行・アウトソーシング専門事務所|イースリーパートナーズ社労士事務所
給与計算代行サイト(MENU)
ご連絡いただければ、
随時お見積り等いたします。
また、ご質問・ご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
TEL:072-668-1417
FAX:072-668-1418
メールの方はこちら

給与計算情報

給与規程(賃金規程)について



給与計算を行う場合、支給項目や控除項目、その他の情報について給与規程(賃金規程)を確認します。

給与規程とは就業規則のことで、就業規則には賃金つまり給与のことを記載しなければならず、
就業規則本則に記載すると、長文化することと変更が生じたときにすべて修正するのは大変なことから、
通常は「従業員の給与については別に規定する」と別規程にされています。
これが、給与規程であります。

そうすると、給与規程に記載すべき項目は、就業規則の記載事項を見ればよいことになります。

労働基準法89条(就業規則)のうち、給与についての記載事項を抜粋します。

・賃金(臨時の賃金を除く。以下この号において同じ)の決定、計算及び支払の方法、
 賃金の締切り及び支払の時期並びに昇給に関する事項

・臨時の賃金等(退職手当を除く。)及び最低賃金額の定めをする場合においてはこれに関する事項


上記の規定は正社員に限ったことではなくすべての社員について記載する必要があります。

給与規程の記載項目としては次のようなものが考えられます。

・給与の体系あるいは給与の構成
・給与の形態(月給制か日給月給制か時給制など)
・給与の計算期間
・給与の支払日
・給与の支払方法
・給与からの控除項目
・遅刻・欠勤などの不就業時間に対する控除の仕方
・基本給などの各項目について
・諸手当などの各項目について
・時間外割増や休日割増などについて
・昇給や減給について
・賞与について(支給するのであれば)





E3社会保険労務士事務所までご相談ください!
筺072-668-1417

メールでのお問い合わせはコチラ