給与計算と社会保険の情報

給与計算代行・アウトソーシング専門事務所|イースリーパートナーズ社労士事務所給与計算代行・アウトソーシング専門事務所|イースリーパートナーズ社労士事務所
給与計算代行サイト(MENU)
ご連絡いただければ、
随時お見積り等いたします。
また、ご質問・ご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
TEL:072-668-1417
FAX:072-668-1418
メールの方はこちら

給与計算情報

給与計算を行う場合には、賃金規定(給与規程)に沿って確認します。

規程の中で最初の方に賃金の体系とか賃金の構成などといった項目で
「基準内賃金」「基準外賃金」という言葉が出てくる場合があります。

よく質問で「基準内賃金」とは明確に何ですか?と言われます。

これは、法律上の文言や法律上の定義ではありません。

一般的には、次のように「基準内賃金」と「基準外賃金」を分けられている
ことが多いようです。

・固定的賃金を基準内賃金とし、変動的な賃金を基準外賃金とする。
 この場合は、家族手当は基準内賃金になります。

・時間外労働や休日労働をした場合の算定の基礎になるものを基準内賃金、
 算定の基礎にならないものを基準外賃金とする。
 この場合は、家族手当は基準外賃金になります。

・時間外手当や休日勤務手当を基準外賃金とする。
 この場合は、家族手当は基準内賃金となります。

・採用時や退職時の日割り計算或いは欠勤・遅刻などの不就業時間の算定基礎賃金とする。
 この場合は、家族手当がどういう位置ずけかによって変わってまいります。

このように、基準内賃金、基準外賃金が明確に分かれているわけで
はありませんので、独自で設定されるべきものだといえます。








E3社会保険労務士事務所までご相談ください!
筺072-668-1417

メールでのお問い合わせはコチラ